子供の成長を側でみれるのは何よりも幸せですよね。

しかし、いつまでも家庭での生活を送るわけにはいきません。専業主婦であっても幼稚園などに通わせる時期がやってくるのです。

義務教育は小学生からですが、やはり集団生活を学ばさせるためにほとんどの人が幼稚園や保育園に通います。

保育園は共働きなどの家庭が多いのにたいして、幼稚園は専業主婦の家庭が多いのではないでしょうか。ゆっくり子供をみれるので、いつから入園させようか悩む家庭もあるかと思います。

今回は平成23、24、25年生まれの子供たちについて、入園の時期をみていきましょう。

スポンサーリンク

幼稚園って何歳から入れるの?

c47a993c33d335faae1fc6e93c5e42f2_s

保育園は生後数か月から入園できるところも多いですが、幼稚園はどのくらいからなのでしょうか。

学校教育法26条には、

原則として幼稚園に入園することのできるものは、満三歳から小学校就学の始期に達するまでの幼児とする。

とあります。

どういうことかというと、4月に満三歳になる子が幼稚園に入園できます。

また、すべての幼稚園が実施しているわけではありませんが、満三歳児保育というものもあります。

満三歳の誕生月から入園できるのですが、クラスは年少クラスの一つ下のクラスになります。そして4月になると年少クラスになるということです。

三歳からいれるならいつから?

では実際に原則の満三歳の4月から入園する場合はいつから通えばよいのでしょうか。

平成23年生まれ

ここでは西暦で説明していきたいと思います。平成23年は2011年なので、2011年7月生まれの子を例にしてみましょう。

2011年7月に生まれると、2014年の7月に三歳を迎えます。

そうなると2015年の4月から入園することができます。2014年4月の時点ではまだ2歳なので、この年には入園できないのです。

そしてもう一つ気になるのは早生まれです。

早生まれとは1月1日~4月1日に生まれた人を指します。2011年3月に生まれた子は、2014年3月に三歳を迎えることになります。

そうなると2014年4月には三歳になっているので、2014年に入園できるのです。

平成24年生まれ

先ほどと同じように考えていくと早生まれの子は2015年4月から、他は2016年4月から入園になります。早生まれの子は今年の4月からの入園ということですね。

平成25年生まれ

こちらは早生まれだと2016年4月から、他の子は2017年4月からになります。早生まれの子は、もうそろそろ入園申し込みが始まる頃です。

スポンサーリンク

二年間保育の幼稚園もある!

三年間保育のところが多数を占めますが、なかには二年間保育のところもあります。その場合は入園する年が、上記より一年遅れます。

通う予定の幼稚園に確認するのが一番です!

入園のタイミングはそれぞれ

保育園はいつからでも入れるために、なかなか空きがないようです。幼稚園はだいたい秋ごろから入園申し込みがはじまり、途中入園はあまりありません。

なので三歳で入園できないと、4歳までまたなければいけません。

絶対に三歳から入園しなければいけないということもありません。また家庭の環境や事情で二年保育にしたり色々です。

この年から!というものはないので、個々のタイミングで入園を考えましょう。

まとめ

保育園だと産休が終わったらなど入れる時期は決めやすいですが、幼稚園は途中入園もできなく難しいですよね。

私は三年保育の幼稚園でしたが、兄は早生まれのため母の意志で二年保育でした。幼稚園は学校といわれますが通う年数で学力に差はでないと思うので、家庭の状況で決めてみてはいかがでしょう。

ちなみに三年保育の私より、兄の方が勉強はできました・・・。

お子さんにとって実りのある園生活にしてあげましょう!