幼稚園に通い始めると、色々なことを学び覚えてきます。

年少さんでは驚くくらいに言葉の成長がすごいのではないでしょうか。人生で初めて経験する集団行動の場ですから、子供の成長もすごいのでしょう。

年少から年中にあがり少しお兄さん、お姉さんらしくなるでしょう。そして年長さんになると幼稚園の中のトップです。

自分より小さい子ばかりで、お兄さんお姉さん度は格段にあがるでしょう。遊びでも少し高度なことができるようになってきたり、園によっては楽器での演奏なんかもあるでしょう。

しかし、二年間楽しく通っていたのに年長さんになると、幼稚園に行くのが嫌になる子もでてくるのです。

今回はそのあたりについてみていきましょう!

スポンサーリンク

うちの子だけ?

b6b2d5864b39a30ea43123c199df157e_s

年少さん、年中さんと楽しく通っていて、幼稚園も今年で最後かぁと思っていたら、行きたくない!と泣く我が子。いきなりどうしたの!?いじめられてるの?などと心配になると思います。

しかし、この年長さんになると行きたくない現象は結構あるようなのです

何割?と言われるとハッキリは言えませんが・・・調べていても結構目にします。

私の幼稚園の頃を思い出しても、何人かいたように思います。年長で行きたくないとなると心配になりますが、普通のことと捉えてもいいかもしりませんね。

どんな理由?

では、なぜ年長さんで行きたくなくなるのでしょうか。幼稚園の中では最年長になり、いわば一番威張れる時期なのです。

プレッシャー

年長さんだからこそ行きたくないのです!先生や周囲のプレッシャーが辛いのです。

来年から小学生になることや、最年長のことで以前より周囲が厳しくなってきます。また「もう年長さんなんだから~」というのが嫌という子も多いみたいです。

苦手なことがある

年長さんになると、工作や鼓笛など少し高度になっていきます。そこでそれがなかなか上手くいかずに、嫌になってしまうこともあるようです。

また、その失敗に伴い怒られることも行きたくないと思う原因になっています。

お友達関係

年少さんのころは一人遊びも多かったかもしれませんが、年長さんになると友達との遊びがほとんどです。

しかし子供の性格も色々あります。内気な子やリーダー気質な子などなど。そんな中で仲間に入っていけなかったり、苦手な子に誘われたりで行きたくなくなるようです。

まとめ

年長さんになって、行きたくない!となると、親も戸惑うことが多いと思います。

もう赤ちゃんじゃないのに!や、来年から小学校なのにどうするの?と不安になることもあります。しかし、成長しているからこその悩みなのです。

朝の忙しい時間に泣かれるとイライラしてしまいますが、頭ごなしに怒るのはやめましょう。しっかり子供の話を聞き、どんな理由で行きたくないかを理解してあげましょう。

もしお母さんが家にいるのであれば、一日休ませて子供と向き合うのも良いかもしれませんね。