保育園や幼稚園は秋ごろから入園受付を始めるところがおおいのではないでしょうか。来年度から入園するためにプレ保育などに通うか親子もいるかと思います。

初めて他の子たちと一緒に遊ぶことにチャレンジするお子さんもいるでしょう。

そしてママの方も、ママ友という新しい友達を作る機会が訪れてくるのです。そこで今回はママ友を作るのが苦手な人や、ママ友との話し方についてみていきましょう。

スポンサーリンク

自分から話しかけてみる!

164483

人見知りというのはすぐに直せるものではないでしょう。

しかしママ友の中に入りたいと思っている人は努力が必要ですよね。人見知りの人には難しい問題だと思いますが、生きるか死ぬかでもないので気楽にいきましょう。

相手から話しかけてくれればなんとかなる人も多いでしょうが、話しかけてくれなければ終わりです。

やはり勇気をだして自分から声をかけてみましょう!

同じ学年や園の子供を持った母親同士、あしらわれることは少ないと思います。「うちの子と同じ学年なのに、しっかりしてますね!」などは、相手も嫌な気持ちにはならないでしょう。

自分から話しかけるというのはハードルが高いかもしれませんが、これからの園生活のために一歩を踏み出してみましょう!

タメ口のほうが多い!

さて、少しずつ話ができるママ友ができてきたら悩むのが言葉ですよね。タメ口でいいのか、敬語がいいのか。
私はあまり送り迎えもしないので、園児のママと会うのは行事がほとんどなのですが、一応敬語で話しています。
子供の保育園は規模が本当に小さく全園児で40人いないかくらいです。

その中でも私は一、二番目に年下なので敬語を使っています。
しかし色々と調べてみると敬語はあまり使わないほうが良いという意見が多かったです。

立場は一緒

子供たちのママという立場はみんな一緒なので、敬語を使う必要はないという意見がありました。

たしかに言われてみると、会社などは上司など立場が違いますが、子供のママというのは同じですね。年の差なんて関係なく、立場だけで考えてタメ口にするようです。

敬語は避けられてそう

そしてもっとも多く目にしたのは、敬語だと距離を感じて壁があるように感じるというものでした。

自分はタメ口で話しているのに相手が敬語だと話したくないのかと思うとありました。失礼になるかと思い敬語を使っていたことが、逆に相手を不快にさせてしまっていたようです。

他にも理由はあると思いますが、ママ友同士ではタメ口が多いみたいです。

スポンサーリンク

年上には敬語を使いたくなる!

タメ口が多いといっても、やはり敬語の人もいます。

理由としては、相手が年上だからというのが多いように見受けられました。下手したら20歳ちかく年が違うお母さんもいるでしょう。そうなるとやはり敬語を使いたくなりますよね。

他にも最初は敬語を使って、仲良くなってきたらタメ口にしていくという人もいました。

まとめ

なかなか自分から話しかけたり、タメ口で話していくのは勇気がいりますよね。

私は話しかけるのは何てことはないのに、なかなかタメ口で話せません。やはり相手に失礼だと思われそうと思ってしまいます。

しかし今回調べてみて、次からはタメ口に挑戦しようと思いました!次は運動会ですが・・・。

少しずつママ友とも仲良くなれるように、自分にできることから挑戦していきましょう。子供だけではなく、ママにとっても良い園生活になるように・・・。