子供はいつでも元気いっぱいですよね。そのためは晴れの日には外で思いっきり遊ばせるけれど、雨の日は室内で遊ばせるしかない、というのは多いです。

そこで室内用の大きいおもちゃがあれば子供も満足して楽しんでくれるのではと思いジャングルジムを購入する人もいるのではないでしょうか。

ジャングルジムだったら天気に関係なく、ある程度時間に関係なく遊ばせることが出来るし、いい運動にもなりますよね。今回はそんな室内用のジャングルジムについてみていきましょう。

スポンサーリンク

ジャングルジムって何歳ぐらいから楽しめる?

f3688357ef8b8eb5387faf16ae53ff7a_s

室内で遊べるジャングルジム。今は滑り台やブランコまでついたのがありますよね。歩き始めて室内の遊びにかってあげようかなぁと思っている人もいるでしょう。

では、そもそもジャングルジムって何歳くらいからが良いのでしょうか。

調べてみると、売られているものは対象年齢が2歳からのものが多いようです。

しかし調べてみると1歳半前後で買い与える家庭がたくさんみられました。うちにも一歳半の双子がいますが、たしかにこれぐらいの年齢になればもう十分に遊べそうです。

取り返しのつかない事故も起きていることもあるので注意

22553b9a00ac91fd7e7787d526379752_s

子供にとっては楽しい遊びになりそうな、ジャングルジム。しかし目が離せないものであるので、親は大変かもしれませんね。

公園のものとはちがい、高さはあまりないですが落下することもないわけではありません。ましてや使い始めたばかりのころは親御さんがしっかりと見ていないと落下したり、すべらして頭や体をぶつけてしまうことも多いでしょう。

下にクッション性のあるマットなどを敷いたりすれば、少しは危険を回避できるかもしれませんが完璧ではありません。ブランコがついているジャングルジムもありますが、そちらも注意が必要ですね。

また、ブランコ付きジャングルジムでは大きい事故も起こっています。兄弟でこのブランコ付きジャングルジムで遊んでいた、三歳の女の子に起こった事件です。ちなみにこのとき親は別室にいて、状況は良くわからないようです。

ブランコの部分についていた棒状の部品でケガをしてしまい大きな手術になってしまったのです。術後も後遺症の心配もあるそうなのです。

ここまで大きい事故はあまりないでしょうが、実際にこのような事故も起きているというのは事実です。上手に遊んでいるからと、子供だけにはせずに、可能な限り目を離さないようにしましょう。少しの高さでも子供にとっては危険なものになるので。

スポンサーリンク

購入しようか悩んでいるひとは・・・

またこれからジャングルジムを購入しようか悩んでいる人に、少しアドバイス的なお話を。

当然のことですが、子供によってはすぐ遊ばなくなってしまう子もちらほらいるようです。数か月するとジャングルジムは洗濯物干しになっているなどの意見もありました。

さらに部屋が狭くなる!というのが多かったです。ジャングルジムは大きいですものね。ですので、アパートなどでは、もう一度買って置いたときのシュミレーションをしてみると良いでしょう。

子供用の室内乗り物や車のおもちゃ、ジャングルジムはアパートでもOK?

あとはやはり、滑り台付きが人気ですね!むしろジャングルジムより滑り台のほうが良く遊んでくれるようです。値段もサイズも大きいものですから、よくよく考えてからの購入にしたほうがよさそうですね。

まとめ

やはり子供が楽しんでくれるとはいえ、親が注意してみていないと大きな事故が起きてしまう可能性があることから怖いですね。ただお母さんの場合は家事もしなきゃで、ずっと見ていられるわけではないので大変かもしれません。

うちには義母が旦那が使ってたという紙製のジャングルジムを持ってきましたが、一か月もしないうちに解体されました(笑)滑り台も付いていないせいか、うちの子には合わなかったみたいです。そして使わないとなると本当に邪魔です。

おもちゃ売り場に見本でおいてある、滑り台つきのやつはよろこんで遊んでいるのですが、やはりサイズを考えると購入はためらいます。事故も怖いですし、私のうちにジャングルジムが現れることはもうないでしょう・・・。

しかしお家にあると雨の日も遊べるし良いから、できるだけコンパクトなジャングルジムを探してみるのがいいかもですね(もちろん安全性を一番重視しながらですが)。