私が小さいころは三輪車から自転車という流れでしたが、今はストライダーという乗り物があるそうですね。おそらくこのページをご覧になったあなたも、最近ストライダーという言葉を知ったのかもしれませんね。

このストライダーという乗り物は何歳ぐらいから、何歳ぐらいまで使えるのか。私はこの点が最も気になりました。

今回はそのスライダーについて自転車との比較も交えながら、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

そもそもストライダーって何?

8b3ad3244e2077235bd029982d2a9858_s

ストライダーとは一見、自転車のようですがペダルもブレーキもありません。

足で地面を蹴って進むという、アメリカ発の全く新しいバイクです。

これに乗ることによって自然とバランス感覚を身に着けることができるということです。

ちょうど三輪車の練習にもなるし、室内用の両足で地面を蹴って前に進むオモチャの進化版という感じがしますよね。

この子の使い方が完璧(笑)

何歳からどのくらいまで使えるの?

7ca33cf7745e707e8703c1aaafb04d88_s

ただやはり安くはない買い物。できるならば長く使えるものを購入したいですよね。

ストライダーの対象年齢は2歳から5歳までとされています。三輪車と自転車の間というか、少しかぶるような感じでしょうか。

うちの子は三歳8か月と一歳半がいますが、たしかに一歳半では購入は早いかなと感じます。上の子のほうは、補助輪つきの自転車を自分で乗りこなしていますので、補助輪をとるためのバランス感覚を養うのに少し欲しいなと思ってしまいます。

対象年齢は長くもなく短くもないので、バランス感覚が養われるのであれば良いものですね。

スポンサーリンク

自転車とストライダー

そうなってくると自転車とストライダー、どちらを購入しようか悩んでしまう方もいるのではないでしょうか。私もその一人です。知り合いから譲ってもらって自転車がありますが、子供に合ったサイズを買いなおそうとしています。

自転車もいいけど、ストライダーも楽しそうと悩んで数か月、まだ決まっていません。そこでネットでの意見を調べてみました。

自転車派

自転車のほうを進める人の意見としては、やはり公道を走れることでした。

実はストライダーは公道を走ってはいけないのです。そのため乗れる場所が限定されてしまうというのは少し問題かもしれませんね。

将来、自転車で公道を走るために止まることやルールを一緒に教えられから、やはり公道で走らせるのがいいんじゃないのかという意見ですね(もちろんその際は親がしっかりと見守る必要がありますが)。

ストライダー派

ストライダーは公道を走れない分、安全だという意見が多かったです。

またどっちも試し乗りをさせたら、ストライダーのほうが喜んで乗ったというのもありました。

ペダルを漕ぐよりも、足で地面を蹴る方が簡単なのでそう思うのかもしれませんね。やはり乗り物の醍醐味は少ない労力で前に進むことができた楽しさなので、この子供の意見には納得です。

ということは、自転車に乗れるようになってしまったらストライダーじゃ物足りなくなるかもしれませんが、「自転車に乗れるようになるまで」という条件付きだったら、ストライダーのほうがいいんじゃないのかなと思いました。

まとめ

私もストライダーはもう一年近く買おうか悩んでいますが、正直いまだに決断できないものです。

うちは田舎なので、庭というか家の前のスペースが広いのですが、すぐ近くに堀があります。そうなるとブレーキのきく自転車がいいのかと思ってみたり、でもストライダーも楽しめそう、といった感じです。

また、私のような田舎だと小学生になると自転車が移動手段になってきます。公園なども距離があるので。なので最初から自転車に慣れておくために、自転車のほうが良いでしょう。

反対に都会など、小さいうちの遊びだけで終わっても良いならば、ストライダーで楽しむのも良いでしょう。

つまり、どこに住んでいるのかという周りの環境で、どちらを購入するべきかというのも大きく左右されそうですね。