年末といえばクリスマス、サンタクロースの出番です。

子供たちは楽しみで仕方ない日ですが、サンタは困った日ですよね。今回はサンタさんの話題を紹介したいと思います。

今回はプレゼントについてみていきましょう。

スポンサーリンク

渡すタイミングは?

7b20a5ef2c76a5e9482dfaaee169dc81_s

クリスマスは飾りつけをしてケーキとご馳走を用意する家庭も多いでしょう。しかし子供たちの一番の楽しみはプレゼントですよね。

そのプレゼントはどのタイミングであげるのが良いのでしょうか?

子供が寝ているうちに

やはり子供たちに気づかれないように寝ている間にあげるのが多いようです。子供が寝てしばらくたち熟睡したころを見計らって置きにいくのが一般的ではないでしょうか。

また、子供より早起きするって人は、自分が起きたら置くというのもありですね。

夜中に置くのは暗い中で物音を立てないようにしたり、夜中に子供が目を覚ますかもしてないなどリスクが多いです。

家の子は夜に起きて水を飲んで寝るということがあったので、朝に置いていました。主人の車に隠しておき、仕事の前に置いて行ってくれるのです。

圧倒的に多かった、夜寝ているうちに置いて、朝に子供が発見。

私もこちらのタイミングでプレゼントをもらっていました。日にちとしては、クリスマスイブの24日の夜に置いて、クリスマス当日の25日の朝に発見というのが多いようです。

これは前後が土日だったら、開けてからゆっくり遊べるように調節しても良いかもしれませんね。去年、家の子は遊びたいけど保育園の時間で、少しぐずってしまい失敗してしまいました。

まだ日にちにこだわらない年齢であれば、思いっきり遊べるときに合わせてあげるのがおススメです。

ツリーの側に

良く洋画で目にする光景で、クリスマスツリーの根元にプレゼントが積み重なっているのをみませんか?

クリスマスツリーがある家庭では、そのようにプレゼントを置いておくのもあるそうです。しかし洋画みたいにしたのであれば、プレゼントも一つでは寂しいですね。

この方法は何個もあげるか、おじいちゃんおばあちゃんからもプレゼントがある家が良いでしょう。

私も昔は憧れましたが、そもそも大きいツリーがないので夢に終わっています。なかなか日本ではない光景ですが、いっぱいプレゼントが並んでいたら、子供は大興奮ですよね。

スポンサーリンク

渡す場所は?

やはり家が多いですよね。

恋人同士ならば、レストランで食事した後や夜景が見える場所でなんてのもありです。

しかし小さい子供を抱えていると外食も一苦労ですよね。子供も貰ってすぐに、開けられる家が良いのではないでしょうか。

まとめ

親にとっては難しいクリスマスが近づいてきて、悩ましい日々を送ることになりそうです。クリスマスは子供にとって特別な日ですから、親も頑張らないといけませんね。

やはりプレゼントは家で子供が寝ている間に置くのが王道ですね。

寝ている間に枕元だと夜中に起きた時に気づかれるかも・・・という人はツリーに置いておくのも良いでしょう。

やはり寝る前にはなかったものが起きたらあるというのは、子供にとってはサンタさんからだ!感じるのかもしれません。親は大変ですが、楽しいクリスマスを迎えましょう!