子供たちの成長を見られるお遊戯会。去年は全くできなかったのに、今年はこんなダンスができるようになったんだという思うことってありますよね。

やはり年齢を重ねるごとにできることも、覚える量も増えてきます。その姿を親として見ることができることはすごく嬉しいことです。

私の子の保育園では年齢を重ねると演奏も加わってきます。その年齢に合った曲やダンスなどが披露されることが多いです。そこで今回はお遊戯会で使われる曲を年少、年中、年長にわけてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

年少は何をしても可愛い園のアイドル!

2ba759b85e479c2cdb08894e3a9e4b82_s

最年少の年少クラス。たどたどしさが何をしても可愛いですよね。そんな年少さんにはどんなものが人気なのでしょうか。

ドンスカパンパンおうえんだん

「おかあさんといっしょ」で歌われる楽曲の一つです。タイトルの通り応援歌なので、ボンボンなどを持たせて踊るのも可愛いでしょう。

また振り付けも手だけを動かすだけでも十分で、立ち位置の移動などしなくても良いので年少さんにはもってこいです。

ハッピー・ジャムジャム

「しまじろう」のアニメで使われている歌です。耳にしたことはあると思います。こちらの楽曲も振り付けがあるので、練習はしまじろうと一緒にやったり楽しめるでしょう。

一つ一つの動きは簡単なのですが、動作がはやいところもあるので先生の工夫が必要かもしれませんね。

年中さんは少し大人らしく!

年少の時は周りと合わなくても可愛いとなりましたが、年中さんは一歩進んで周りと合わせて踊ることをできる曲が人気なようです。

ソーラン節

名前を聞けば誰しもリズムが浮かんでくると思います。ドラマ、金八先生でもクラス一体となってやるのでおなじみですね。

そのように周りとピタッと合わせてカッコよさがでるので、協和性を養うのにも役立ちます。

勇気100%

アニメ「忍たま乱太郎」の曲です。これは昔から変わりませんね。こちらはアニメソングということと、最近ではジャニーズが歌っているので流行りの歌手の歌としても取り入れやすいようです。

思いっきり、嵐やAKBというよりもアニソングとしても扱えるので、流行り廃りが少ないのではないでしょうか。

スポンサーリンク

年長さんはなりきって踊ろう!

年長クラスになると流行りのものが人気のようです。

流行りの曲は年々変わるので省き、男女別々に踊ることも多いようなのでこちらにおススメなものを紹介します。

ハイパー忍者

男の子向けの曲になります。遠藤正明さんという人の曲だそうです。少しアップテンポな曲ですが、年長さんならかっこよく踊ってくれるでしょう。

忍者の衣装を着て、忍者になりきって踊ってる姿は、さすが年長さん!という感じです。

アロハ・エ・コモ・マイ

ディズニーのリロアンドスティッチの曲です。フラダンスを踊る曲なので、フラダンスのパウスカートと花冠で可愛く着飾れます。

少し難しい腰や手の動きも年長さんなら練習を重ねるとできるようになるのではないでしょうか。

まとめ

年少さんはあまり難しくなく、個人個人が楽しめる踊りが人気です。また振り付けがついている曲でも、先生が少し簡単にアレンジするこが多いようです。上手に踊れていなく、ずれているのも可愛いのが年少さんですね。

年中さんは一体感を出せる曲が人気が高いようですね。やはり年少さんとは違い、しっかりと周りを意識することが大事になってきます。年少さんと比べると、一年での成長に驚くことでしょう。

そして一番の見どころ年長さんです。最年長ということで年少年中さんとは違った、なりきりの曲を踊りこなすのが人気です流行りの曲をアーティストの衣装を着て踊るというのも多いようです。