雨の日や気温が高すぎたり低すぎたりする日は、公園など外で遊ぶことはできないですよね。室内で遊べるところもありますが、雨の中での移動は気が進まないことも多いのではないでしょうか。

しかし、家で遊ばせるといっても、元気いっぱいの子どもたちは思うように体を動かせることができなくてストレスがたまることもありますよね。

そんなときに思いつくのが、室内用の大型遊具です。ジャングルジムや鉄棒、ブランコなどです。

室内用なので、公園などのと比べると大きさは小さいですが、細々したおもちゃよりは体力を必要とします。運動したほうが疲れてぐっすり寝てくれるから、室内でも動いてほしいと思うことはないでしょうか。

今回はそんな室内用の遊具の必要性についてみていきましょう。

スポンサーリンク

一つで4つの遊びができるもが人気がある?

ae10096a5528cc0f7309d0f2980079b5_s

まずはどんな種類の遊具があるのか簡単に説明すると・・・ジャングルジム、鉄棒、ブランコ、どれも単体の商品があります。片づけられるように折り畳みできるものも多いようですね。

また、全部のものが一体化してる商品もあります。それには滑り台が付属されているものが多いので、さらに運動が楽しめます。ブランコがついているものは、ほとんどが鉄棒として使えます。

アンパンマン遊具を使ってる人は多いような気がしますね。

しかしジャングルジムとブランコだけという組み合わせは、あまりないようです。やはりジャングルジムがつくと滑り台が付属されるてしまうようです。上ったら滑りたくなってしまうのが子供心を考慮して・・・ということかもしれませんね。

スポンサーリンク

場所が問題だが、買って良かったと思う!

それでは実際には室内遊具は必要なのでしょうか?

子供には大人気!

調べてみると、買って良かったという意見が大半でした。

やはり外に出れない日に重宝するようです。うちの中だとどうしても運動ができないので、遊具を買ってからは大活躍するのです。

騒ぎたい年頃の子供には、すごく嬉しいものですよね。家のなかでも登ったりジャンプしたり、ぶらさがったりと大騒ぎできるので、子供にとってみれば面白くないわけがありません(笑)

また鉄棒で腕力がついたなどという意見もありました。適度な筋力をつけるには良い運動になりますよね。

その他にも、ジャングルジムでお店屋さんごっこをしたり、布をかぶせて秘密基地など違う遊び方で楽しんでいるというのもありました。子供は遊びの天才なので、色々な遊びを考えて楽しめるのですね。

なんと言っても場所がない!

もちろん必要なかったという意見もありました。

理由としては、第一に場所です。折り畳みできるといっても場所をとります。ひと部屋を占領しているという家庭も少なくはないようです。

中には、部屋はあるけどリビングではない普段使わない部屋のため、家事ができないという人もいました。

また、遊具は外で遊ぶものとメリハリをつけたいから必要ない、という意見もポツポツ見られました。そして子供も好き嫌いはいろいろということで、すぐに飽きてしまう子もいるようです。

まとめ

値段は張りますが、ひとつで四役は惹かれてしまうところです。しかしやはりその分、場所を取るので購入は考えてしまいますよね。

個人的に最も抱いた感想は目を離せないということです。ちょっと家事してる間にも大ケガをしてしまうかもしれないのは怖いです。

私の家にはブランコと鉄棒が一体のものと、旦那が子供のころに使ってたというジャングルジムがあります。しかし一週間もすれば見向きもしなくなっていました・・・。そうなるとただただ邪魔なので、すぐにしまってしまいました。家の子には必要なかったかなと思っています。

田舎なので家はスペースがあるので、走ったりのほうが楽しそうにしています(笑)

しかしながら、子供によっては長く楽しめる子もいるそうなので、自分の子供の好みを理解するのがよいでしょう。