「子供の名前どうしよう」親というものは頭を抱え込んで悩むことでしょう。

なぜ悩むのか。それは世の中には自分たちが知っているだけでもたくさんの名前がありその中でも「これは素敵だな」というものとこれまでに出会ってきているからです。

悩んだとき、皆さんだったらどうやって決めます?

スポンサーリンク

【なぜ画数にこだわるの?】

5c580e9b590adaf558eab061594c3d81_s

学校で教わるわけでもなく、だからといって知っていて当たり前というわけでもないのに日本人はなぜか名付けをする際には”画数”を少なからず意識しますよね。

それはやはり姓名の画数や生年月日などから総合的に鑑定を行い運勢を占う手法いわゆる”姓名判断“の存在が周知されているからではないでしょうか。

まったく気にしないと考えている人でも、やっぱりこのような風潮がある限り、完全に無視することができる人なんていないと思います。

 

【姓名判断とは】

bc869796e625eaa5fb7cc6f77d0b184e_s

この言葉を聞くと一般的には”占い”としての印象が強いと思います。ですが同じ占いでも『手相占い, 血液型占い=名付け』といったように考える人はまずいないと思います。

ではなぜ姓名判断という鑑定方法は名付けの際によく用いられるのでしょうか。

その答えは簡単で読んで字の如く、この占い方法は人の姓と名から運勢を独自の解釈をもって鑑定する手法だからです。

そしてその項目には健康運や仕事運といった生活に直接関わる部分が含まれており、また運気を総合的に鑑定として表すことができることから占いとしての人気が高く、広く世間に周知されることとなったようです。

【姓名判断の利点】

これは名付けの際に画数にこだわる理由となるわけですが、まずは我が子には良い運勢を授かりますようにという親心がひとつ挙げられると思います。誰だって悪いよりは良い運勢の方がよいですものね。不安材料は少しでもないに越したことありません。

次に考えられるのは数ある名前の中からより良い画数を選ぶことにより”選択肢を絞り込むことが出来る”ということです。

選択肢は多い方が喜ばれることでしょう。しかしながら幸せな悩みとでも言いましょうか、人はその数が多過ぎても困ってしまい最終的にひとつに決める事が出来ないという思考がはたらくと言われています。

スポンサーリンク

【画数を気にしない場合】

姓名判断には先に挙げたような利点があるなか、実際には画数を気にしないという方も多くいらっしゃると思います。その理由としては

・画数を気にすると運気は上がるのかもしれないが付けたい名前ではない

・風水, 占い, 姓名判断の類を全く信じていないので気にしない
 ⇒または信じていないが気にはなるので参考程度にしかしない

・姓名判断は本によって書かれている内容が違う(流派等により)から参考にするには難しい

・女の子であれば結婚後に姓が変わってしまう
 ⇒男の子であっても結婚すれば姓が変わらないとは限らない

・画数よりも名前に用いた漢字の意味を重要視したい

などといった理由があるようです。

 

【まとめ】

扱いづらい印象のある姓名判断による画数を気にするという手法ですが改めてその利点を追求してみるとここまで広まった明確な理由が見えてきました。

また、画数を気にしないにしても双方親御さんの愛情や想いがあっての名付け方であることは明白であり甲乙付けがたいというのが現状です。

それぞれ名付け親である自分たちと子供に合った方法でお子様の健やかなる成長を願って素敵なお名前と出会えますように。