子育ては毎日が楽しいわけではありません。泣きたい時や怒りたい時もあるのが当然だと思います。

産まれてから数か月は、授乳回数も多く寝る時間もあまりなく辛いです。

やっと一人少し良い子に遊べる時間が増えてきたと思ったら後追いが始まってしまったり。お母さんは思っている以上に大変です。

また少し成長すると、言っていることも理解するようになってきたり、自分の思いを伝えられるようになってきて、少し楽になります。

しかし成長するということは、知能もついてくるのです。そこででてくる問題は、嘘や嘘泣きです。軽く流せばいいいのにと思いますが、イライラしてしまうことも結構あります。

今回はその嘘でイライラしてしまった時の対処法を主に紹介したいと思います。

スポンサーリンク

子供の嘘

9ff83742fc4be2bbe9aa9463739986dd_s

今回は、親のイライラの解消法にスポットを当てていきたいと思います。ここで本題に入る前に、少しだけ子供の嘘について紹介します。

子供が嘘をつき始めるのは、早い子は2歳ころからだそうです。話すことができなければ嘘はつけないので、話初めてからですね。

嘘泣きはもっと早い時期から始めるそうです。

ちなみにうちの子は、上が3歳半で下の子が1歳4か月の双子です。上の子は最近良く嘘をつくようになってきました。

下の子は涙もでないバレバレの「うえーん」という嘘泣きをします。

嘘をつく理由ですが、小さいうちは現実と幻想の区別がつかないからです。大きくなってくると、自己防衛のためなどにつくようになります。

スポンサーリンク

イライラ解消!

「今日ね、ウルトラマンいたの!」や「カラスが青かった!」などの嘘ならば、へぇーと流せます。しかし怒っている時の嘘はイライラします。

たとえば、ジュースが零れていて聞くと「(下の子)がやったんだよ!」や「最初から零れてた」と言われるとイライラしてしまいます。

ちなみにうちでよくある光景です・・・。

こんな嘘や、怒られての嘘泣きが続くといくら可愛い我が子でもイライラしてしまいます。そんなときは起こり続けるのをやめるにはどうしたらよいでしょう。

一呼吸

イライラしたら一呼吸おいてみましょう。落ち着いて子供相手に怒鳴ることか考えてみましょう。

子供なんだから、上手くいかないこともいっぱいあります。少し心に余裕を取り入れましょう。

みんな一緒

自分だけこんなに大変な思いして困っていると思わないことです。

他のお母さんもきっと悩んでいることはいっぱいあります。あなただけじゃないので、嘘くらい流せるのよオホホ!な心持でいましょう。

笑顔が一番!

笑いに変えてみる!

私は最近、もっぱらこの方法です。その前は一呼吸でした。

たとえですが、上記のジュースの嘘でしたら「本当に(下の子)かな?誰がジュースの匂いするか嗅いでみよう」と下の子から大げさに匂いを嗅いでいきます。

そして上の子をクンクンして「いい匂いだ!こいつだなー」とくすぐったり触れ合ったりして、イライラを吹き飛ばします。やっぱり何より子供の笑顔が一番の薬です。

まとめ

嘘をつくようになってしまったか・・・と思いますが成長している証拠なんですよね。

しかし、母ちゃんも人間!イライラしてしまうのです。子供が悪いことして怒るのは大事なことですが、親の感情で怒りすぎはよくないです。

今回のテーマはほぼ私の意見です。そのために参考度は低いかもしれません。ようは心の持ちようなのです。

どれだけ子供の嘘に寛容になれるかです。

私は寛容というより、そうなのねーと流すくらいしています。全部の嘘を聞いていたらどっと疲れます。

自分なりの対処法なども探してみて、子供と良い関係を築いていきましょう。