だんだんと寒い日ばかりになってきて、今年の終わりも見えてきました。年末や年度末になると、保育園、幼稚園ではお遊戯会が行われるでしょう。

お遊戯会は出演する子供も張り切りますし、親も張り切ってビデオなど撮りますよね。

さて、お遊戯会に関しては前の記事でおススメの曲などを紹介してきました。今回はディズニーに絞ってオススメの曲を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ダンスにおススメな曲

f6ebc2497ddcd243d53ebdfcd9182d57_s

まずは、ダンスにおススメなものを紹介したいと思います。

可愛い衣装を着て、みんなで踊る姿は可愛いですよね。

ハイ・ホー

白雪姫の挿入歌でお馴染みの曲です。

一度は耳にしたことがあり、タイトルを見れば口ずさむことができるのではないでしょうか。

アニメに登場する、7人の小人の衣装を着て踊ることができます。曲も単調でリズムも早くないので、年少さんでも踊ることができるでしょう。

Let it go

日本では2014年3月に公開され、大ブームとなった「アナと雪の女王」の主題歌です。

これは保育園、幼稚園でも大ブームになったのではないでしょうか。女の子はもちろんのこと、男の子もオラフなどで楽しめます。

こちらの映画といえば、やはりアナとエルサのドレスです。

あそこまで凝ったのにしなくても、やはりドレスを着るのは女子は喜びますよね。ミュージカルファンタジーなので、踊りも激しくなく優雅なものにすればお姫様になりきれます。

女の子向けですが、男の子もクリストフやオラフになりきっても可愛いですね!

アロハ・エ・コモ・マイ

リロアンドスティッチの曲で、フラダンスを踊る曲になります。

こちらは前に女の子向けに紹介しましたが、フラダンスは男の人もやっている人がいます。とくに男の子がやると可愛さがたまりません!

女の子のようにパウスカートではなく、ズボンにアロハシャツになりますが可愛いです。

フラダンスのいいところは、衣装が凝っていなくても可愛いところです。衣装を親が用意する園ではドレスなどは大変ですものね!

フラダンスならば、市販も多くスカートとシャツと簡単です。

スポンサーリンク

劇でやるディズニー

ディズニーは人気があるだけであって、大人が見ても面白いですよね。しかしそれを劇でやろうとするのは、やはり大変です。

ディズニーは劇よりもダンス向きですが、いくつか劇に使えそうなものを紹介します。

シンデレラ

魔法で変身させて舞踊会に行くお話です。

役も多く、話もわりと単純なので簡易化すれば、十分にできるでしょう。配役が難しそうですが・・・。

もちろんアニメで使われている曲をそのまま同じ場面で流すのも良いでしょう。

アラジン

魔法のランプの話です。アジアンチックな衣装が可愛いですよね。そのままだと難しいので、先生が簡易化してあげると楽しめます。

劇の途中で主題歌の「A Whole New World」を踊るのもいいかもしれませんね。

まとめ

先生は毎年同じのをやるわけにもいかず、選曲に悩むことでしょう。流行りの曲ばかりではなく、ディズニーもいいかもしれないですね。

ダンスは衣装が難しくなく、だれもが一度は耳にしたことのある曲だと親もなじみやすいです。

劇は簡易化してもストーリーが分かりやすいものがおススメです。

こちらも誰もが知ってそうなストーリーだと、見てる側も子供の演技だけに集中できてよいかもしれません。